オナホールを使って遅漏・中折れ脱出トレーニング!

 

過度なオナニーによる遅漏や中折れの症状の悩みを抱える方にオナホールやローションを使った遅漏や膣内射精障害の改善策を紹介します。

 

過度なオナニーのやり過ぎでこんな症状で悩んでいませんか?
「なかなか射精ができない」
「パートナーと性交している時中折れしてしまって射精ができなかった」
「高圧迫でオナニーしないと射精ができない」

 

というような症状で悩んでいるようでしたら、オナホールによるトレーニングで改善することができます。

 

もし以下のような不適切なマスターベーションを続けたままにしておくと、かなり深刻な症状が起こる可能性が大きくなります。
もし彼女ができて、実際のセックスの時に、快感を得られなくなるばかりか、行為の途中で中折れするなど、膣内勃起不全になって膣内で射精ができなくなってしまう可能性が大きいです。
女性の膣の締め付けはオナニー全般よりも緩いので、強い締め付けに慣れて、勃起しないことも起こったりします。
また、勃起できない事に焦りを感じて、そのことがトラウマになり心因性のEDを併発する事もありえます。

 

膣内射精障害や遅漏は 適切なトレーニングで改善できます

 

 

 

遅漏の原因

遅漏の原因として挙げられるのが 過度な圧迫によるマスターベーションが挙げられています。、
以下のような危険なオナニーは遅漏の原因になってきますので止めたほうがいいです。

 

危ない強刺激オナニーの種類

小学校高学年から中学生頃に誰に教えられるともなくオナニーを覚えますが、その時のペニスへの刺激方法として色々な方法を試していきます。
一般には手コキが主流になりますが、それ以外にも、更に刺激の強い方法を覚える人もいます。
オナニーの適切な刺激は早漏ぎみで敏感な人には性交時間を稼ぐことができるので、互いに楽しい時間を過ごすことができるのですが、
ペニスへの刺激が強い事に慣れてしまうと、性交時の膣圧に反応しなくなり射精ができなくなる可能性が大きくなってきます。

 

手コキ以外では、以下に注意がいるオナニー方法です。

 

「皮オナ」ってどんなオナニー?

【中折れ・遅漏から脱出】オナホを使って遅漏・中折れ脱出トレーニング!

皮オナはしごくのでなく包皮の上から亀頭を刺激する。皮だけをこねくり回すのも意外に気持ち良い。刺激が皮を通して亀頭に伝わり射精感がこみ上げてきます。頻繁に皮オナをしていると包皮が伸びると言われています。包皮が伸びてしまうと常に皮被り状態にもなりかねません。 実際のセックスでは鬼頭への刺激が強すぎて早漏になってしまう危険があります。

危険度

 

高圧迫オナニー

高圧オナニーをやり過ぎると、いざ本番で立たなくなってしまう可能性が高い

【中折れ・遅漏から脱出】オナホを使って遅漏・中折れ脱出トレーニング!

手淫もそうですが、日常的に自慰行為を行っているとその刺激に慣れてより強いしげきを与えないと射精ができなくなってしまいます。
床オナは固い床と自分の体重がかかってペニスに強い刺激を与えるため、その刺激で慣れてしまうと、柔らかな女性の膣ではペニスに刺激が得られず、膣内で射精ができなくなりるという危険性があります。

 

機能的面では、ペニスは海綿体という毛細血管が集中しており、ここに血液が流れ込むことで勃起するわけです。勃起している時は毛細血管内が血液で満ちているため、強い圧迫感を与えると毛細血管が切れてしまうことがあります。この状況になると当然、ペニスを傷つけてしまい、さらには勃起不全に陥ってしまいます

危険度

萎え射精

【中折れ・遅漏から脱出】オナホを使って遅漏・中折れ脱出トレーニング!

萎え射精は一番危険領域の症状になります
床オナからさらに進行した状態になります。
普通、射精は、勃起の最高状態で出してしまいますが、床オナを日常的に繰り返していると性器が萎えた状態でも、より刺激を与える事で射精ができるようになります。 やがて半勃起から萎え状態でも射精できるようになりますが、そのことに慣れてしまい、勃起状態を維持できなくなってしまいます。 
この事は、床オナニー以上の刺激が無いと射精ができなくなっているので、膣内の刺激では反応できなくなっています。これは膣内射精障害と呼ばれ、遅漏だという以上に射精できない症状になります。

危険度

 

足ピン

【中折れ・遅漏から脱出】オナホを使って遅漏・中折れ脱出トレーニング!

「足ピン」。ペニスへの圧力調節に役立つため、ごく自然に取り入れられます。 何度もくり返すうち、射精時の条件として固定化されてしまう可能性があります。 足をピンと伸ばしている状態じゃないと射精ができないようになっていると、正常位やバックなどの体位だと射精が難しくなってしまいます。

 

 

危険度

 

現在パートナーがいなくっても出会いがあり、セックスをする機会が出てきたときにセックスに支障が出ないようにするために、極力危険なオナニーを避けましょう!
本来の機能を取り戻すことが大切になります。

 

 

危険なオナニー(マスターベーション)から卒業するには?

このように床オナニーは 遅漏、膣内射精障害、EDなど、性機能の障害になってしまう危険性もがあり、床オナニーを卒業する必要があります。今回は、床オナニーの卒業の仕方をご紹介していきます。

 

TENGAヘルスケア メンズトレーニングカップ !! 感じにくく射精が遅い方のトレーニング用に開発

 

日本で初めて男性機能のトレーニングツール「メンズトレーニングカップ」をTENGAヘルスケアから発売されています。
遅漏、腟内射精障害などの男性機能の悩みはケアをするのが遅れるほど重症化しやすいと言われています。
TENGAヘルスケアは、刺激の強さの違う5つの製品を強いほうから弱い方へ段階的に使用することで、男性機能をトレーニングすることができるようになっています。

 

【中折れ・遅漏から脱出】オナホを使って遅漏・中折れ脱出トレーニング!

 

 

 

 

【中折れ・遅漏から脱出】オナホを使って遅漏・中折れ脱出トレーニング!

 

 

 

利用者の口コミ

肯定的レビュー

かるだもん
少しでも可能性があるなら試さなきゃ損
約4ヶ月ほど前から彼女とのセックスで射精することができず、腟内の気持ち良さが全くわからない体質にあり、自己診断ではありますが、当てはまることが多かった事から膣内射精障害だろうと思っておりました。
そんな時にこの商品を見つけ、4と5を買いそれぞれ2回ずつ、計4日試してみました。
その後、2週間ほどしてから彼女と再びセックスをしたところ、自分でもビックリしましたがなんと5分もせずに射精することができました。
ほんとうに体質を変えられたのだと思います、本気で悩んでいたので喜びはとにかく大きかったです、今同じような悩みを抱えている方は、試してみてダメだったらしょうがないですが、どうせダメだろうと試してみてみないのはもったいないと思います!!是非一度試してみてください。僕はこの商品にほんとうに救われました。
140人のお客様がこれが役に立ったと考えています

 

メメント森
トレーニングの幕開け
「遅漏 原因」で調べたら出てくること全部やってた人間です。もはや自分でもいけなくなりつつある人間ですが、これを使うと少し改善された気がします。

 

この商品のポイントは、ペニスの刺激のみで射精に達する感覚を取り戻せることです。
悪い自慰で遅漏、膣内射精障害の人はだいたい足ピンでの前立腺への刺激や床オナ、強グリップなどの膣とはかけ離れた圧、刺激によって射精に至っていると思います。

 

この商品ではそれらのような性行為とかけ離れた力ではなく、ペニスへの適正な圧で射精に達することができるのでほぼ確実に症状が改善されます。
ちなみに私はお金をケチって、継続をやめてしまい、悪い自慰に逆戻りしたせいで症状が戻ってしまいました。

 

やっぱり足ピンは気持ちいい。

 

sasakiii
5つ星のうち5.0 1ヶ月で膣内射精障害を克服
この商品のおかげで膣内射精障害を克服できました。 自分の手の握力に頼った間違ったマスターベーションで高校生まで過ごし、大学に入って初めて出来た彼女とは1年半交際しましたが、膣内で射精することができず、それが原因で別れてしまいました。 新しくパートナーができ、何とかしないといけないと思い、調べた結果この商品に辿り着き、1ヶ月の継続的な利用でようやく膣内で射精することができました。

 

批判的レビュー

使い捨てにしては高いが、他に類似品が無いためやむなし。一応、1から順番にトライ。1, 2はキツく、寧ろ3以上の方が気持ちよかった。どこまで、本物の膣と刺激が近いか不明だが、コンドームを装着して射精できるか試した。一応、射精は問題なし。膣内射精障害を懸念したが、寧ろEDが問題だとわかった。勃起がキチンと持続すれば、キチンとイクことができた。ただし、遅漏気味なことに変わりはないので、今後も実際の膣に近いアナホで、コンドームを付けてオナニーをし、実際のセックスを楽しめるよう、強過ぎる刺激を与えないようにコントロールしたい。
使い捨てオナホと考えると割高だが、人に相談しにくい、膣内射精障害の疑いを万札出さずに晴らしてくれたとしたら、良しとしたい。
空気穴を塞ぐシールを剥がして使うのだが、敢えて塞いだまますると、バキュームされて気持ち良いが、入口が破損した。シール剥がしましょう。
使い捨てなので、イケなかった場合、どうすんねん、て感じなので、基本コンドーム使用し、2、3日溜めてからの再トライを勧める。
但し、やはり使い捨て。入口にローションを保持するスポンジが格納されており、洗浄や、長期保存には向かない。
やる系の、癖のないオナホをコンドームを付けてオナニーすることにより、本物の女性でもイキやすいコンディションになるのではないかと思う。
共に、遅漏、ED、射精障害を克服しましょう。

 

 

メーカーより

お医者さんも推奨しています

 

 

日本初の男性機能のトレーニングツールで遅漏、腟内射精障害などを改善

 

遅漏、腟内射精障害の原因は不適切な、過度の刺激をペニスに与え続けて来たことによって、不感症に陥ってしまったことことが大きな原因の一つと考えられています。

 

遅漏や腟内射精障害の男性機能をトレーニング改善するのに、TENGAヘルスケアシステムは、刺激の違う5つの製品を段階的に使用することで本来のペニスの感覚を取り戻すことができるように工夫されているので非常に有用な製品になります。 この機能改善システムは他では見ることができません。 TENGAヘルスケアシステムが必要な理由は、不適切な刺激の強いオナニーの原因で起こる不感症を改善して本来の感覚を取り戻すことができるからです。 本来の正常な感覚を取り戻すことができれば、遅漏、腟内射精障害を解決できるようになります。

 

TENGAヘルスケアトレーニングツールは遅漏・中折れの改善をすることで、セックスでのコンプレックスも解消され、より気持ちいいセックスライフをパートナーと一緒に楽しめるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る